FC2ブログ







09/23のツイートまとめ 

okaikki

そういえばビッグコミック・オリジナルで、村上もとか先生の『フイチン再見!』 http://t.co/6bUjrhpsbD とかやってるなあ。あのあたり、夢二と手塚の間の、少女を描いた作品、というのは、もっと観てみたいものである。
09-23 23:57

一つ間違えたら、美少女を誘拐して剥製にしてドレスを着せて冷凍してガラスの箱の中に飾るとか、そういう方向に行きかねない、チョットアレな情熱を感じてしまうのは、俺自身の慾望の投影なんだろうか。
09-23 23:51

それまでのスタイル画やイラストがすっごく華やかで、まるで別世界だったのに、そういうお部屋のレイアウトが、いきなり迫っ苦しい三畳間とか、やたら現実的なのが、実に生々しくって。
09-23 23:49

実際にその部屋を作ってみた展示なんかもあって、女の子の部屋なんてロクに知らない俺は、ちょっとドキドキしちゃったんだけど。本棚の半分、吉屋信子なのがまた解ってるというか、やりすぎじゃね? っていう。
09-23 23:47

インテリアのデザインというか、少女の部屋の内部のレイアウトまで考えるあたりがまた、こだわっているというか。人形が好きだったというから、ドールハウスみたいな感覚だったんだろうか。室内三次元パースの絵が、コレまた上手えんだよなあ。
09-23 23:44

やっぱり、誰の影響を受けたのか、どんな絵や写真や風景を見ていたのか、そのあたりが知りたいものだなあ。逆に、「あ、この描き方、手塚がパクってるな」とか、そういうのわりと見つけられたのは、楽しかった。
09-23 23:42

自分はどちらかと言うと、日本のイラストレーションやマンガの主流が、次第に様式化し、記号化していくのに、まるでソレに逆行するかのように、夢二風の美人画から、チークやエクボの陰影までガッツリ描き込む方へ、画風が変化していった、そのあたりに興味を引かれたのだった。
09-23 23:39

なんてことは、まあ、ありがちなかんそうであるが。
09-23 23:37

豊かにはなったが、大量生産、大量消費、ひたすら派手に、また値段やブランドの有名さをひけらかすような事は、ファッションを身だしなみと訳し、細部に全体に、細やかな配慮と大胆な開拓を良しとした、中原淳一先生の思いとは、全く逆行するものであろう。
09-23 23:36

まあ、展覧会に来ているお客も女性が多くって、リアルタイムの読者でもおかしくないお婆ちゃんとか、娘を連れたお母さんとか、皆、どことなくオシャレな雰囲気で、いかにも中原淳一ファンという空気であった。
09-23 23:33

 

少女に対して幻想を抱く男は、ことごとく裏切られるモノであるし、また、身勝手な幻想を委ねられて迷惑に思う女性も、実に多いのである。そういった食い違いはなかったのかしら。
09-23 23:31

理想の少女像を追い求め、現実の女性たちにも希望を抱いていたのだろうけど、しかし、実際の女性に対しては、どうだったのか。実際に女性から見て、どうだったのか。
09-23 23:30

ヘップバーンやヴィヴィアン・リーのポートレイト写真のようなイラストも。今だとトレス疑惑とか出そう。そのあたり、中原淳一先生がどんなモノを吸収していたのか、もっと知りたかったなあ。
09-23 23:26

デ・ビュッフェ風の描線やら、ミュシャ風の装飾やら、縦長の枠に人物の立ち絵とかは、古い西洋の銅版画に近いのかしら。日本の掛け物の構図だと、もっと空白を使うし……とか。
09-23 23:23

「夢二と手塚の間」とか「少女のためのアーツ・アンド・クラフツ運動」とか、そんなフレーズが思い浮かぶのであった。そういえば、杉浦幸雄先生とかも同じ時期なのかな。
09-23 23:21

生誕100周年記念 中原淳一展 刈谷市美術館 http://t.co/fZJlywDmAS 戦後の『それいゆ』『ひまわり』原画が中心の展示。もっと戦前のモノとかも観たかったけれど、やはり活動の中心は戦後の仕事で、そこにこそ彼の本領が発揮されているということなんだろうな。
09-23 23:20

【bot試運転中】そういって、結婚式だろう! #劣化コピー http://t.co/PAbRnPS85B
09-23 21:51

まあ、午後が丸々空いたので、刈谷市美術館の中原淳一展に行けたから、良かったとしよう。
09-23 18:29

今日はプールに行こうと思っていたのに、まさかの休館日なのであった。毎週かかさず通っていたのに。腹が引っ込む日が遠のいた感じがして、とても口惜しい。
09-23 18:28

【bot試運転中】そのように、区切られてしまいそう。 『オフサイド・ガールズ』はむしろ古典芸能の雰囲気。 ヒトの想像力や表現も、また同じなのだ。 #劣化コピー http://t.co/PAbRnPS85B
09-23 09:39

[ 2013/09/24 03:21 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/964-b7410b48