FC2ブログ







07/27のツイートまとめ 

okaikki

奥の黒い馬はしっかりと轡をかまされ、暗く影になった人物は手綱を掴み、もう一方の手は、輝く鳥の赤い足を握り締めているのだが、手前の白い馬と輝く人物は、手綱も何も付けてない。その対比ってどういう意味なんだろう。
07-27 23:56

高く掲げられた、光り輝く真っ白い鳥に眼を奪われていて、その真下に、死んだように丸まって地面に落ちている鳥の姿にすら気づいていなかった。
07-27 23:55

平山郁夫『仏教伝来』て、何度も観てる気がするんだけど、今日はじめて犬がいるのに気が付いた。俺は今まで一体何を観てきたのか。
07-27 23:53

水野美術館の『無我』もすごかったけど、今回の大観『林亭の朝』もすげぇ。墨しか使ってないのに、松の梢は緑だし、幹は黒々としたこげ茶色だし。夜明けの空を覆う靄が、かすかに紫がかった色も見えてくる。観てるだけで肌寒くなるほど。
07-27 23:52

水野美術館の名品展でもそんなこと考えてたけど。なかなか長野まで行けないな。
07-27 23:47

もちろん平山郁夫画伯の作に限らず、出てる作品はみんな何度でも観たくなるモノばかりなので、いっそ、この展覧会が終わってからでも、佐久市にも行ってみたいくらいなんだけど。
07-27 23:45

『きらめく日本画展』PDF http://t.co/SOKKZ05B6Q 実は二回目なんだが、前期『天山南路』、後期『仏教伝来』の展示替え有りなので。『仏教伝来』を観るだけでも、千円と半日で済むなんて、安すぎるくらいだし。
07-27 23:43

あと、三十キロくらいカブに乗ったり。男川上流沿いの県道三十五号線をダラーと。川沿いで木立を抜けたり、山を越えて急に視界がひらけたり、色々と面白かったので、一時間ばかりのプチツーと考えて良いのかしら。でも目的地らしい目的地がないのがチョット締まらない感じ。
07-27 23:34

今日は岡崎市美術博物館に平山郁夫『仏教伝来』を観に行って、岡崎げんき館のプールで水中ウォーキングして、夜はTSUTAYAでレンタルした『五人少女天国行』を観たのだった。
07-27 23:30

 
[ 2013/07/28 03:22 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/907-137465f3