FC2ブログ







02/10のツイートまとめ 

okaikki

文化庁長官の例のスライドについて、ネットの反応の何が失望したといって、「一般の人が巨乳を体験・鑑賞することで何が得られるか?」とか「一般の人がアナルセックスを体験・鑑賞することで何が得られるか?」とか、そういうネタがまるで盛り上がっていないという点がね、俺は非常に残念なんだ。
02-10 23:30

.@lsd_s_rongai さんの「文化庁長官の例のスライドへの反応は、やや短絡的ではとする方々の反応」をお気に入りにしました。 http://t.co/mUFYTLvG
02-10 23:17

.@_llre さんの「藝大で行われた「文化庁長官と語る会」の大まかな内容」をお気に入りにしました。 http://t.co/loJzWn4S
02-10 23:12

.@sendaitribune さんの「宮島達男さんのアート・コレクションについてのツイートまとめ」をお気に入りにしました。 http://t.co/XFmnrWSS
02-10 23:07

.@hiroyuki9999 さんの「「文化庁長官と語ろうの会 ~芸術は社会に役立つか~」」をお気に入りにしました。 http://t.co/MB1nyhWY
02-10 23:05

TLに追いつけないのでフォロー数を五百以下にしようと思うのだがめんどくさい。でも流れの速いTLを追いかけるのもめんどくさい。
02-10 20:19

前後の繋がりがわかんない引用や画像について語るのは危険。
02-10 02:49

DVDに入ってる予告編で面白そうなの追加してたら、またTSUTAYAの予約リストが三百ほどに。月八枚定額なのに。観終わるの四年先か。
02-10 02:41

話の運びとか、絵の撮り方とか、なんか優しい感じなのは、この監督さんの味なのかな。他の作品も観てみるコトにする。『リッキー』とかいうのが面白そう。赤ちゃん可愛いし。
02-10 02:25

もちろん、現実はしっかり踏みしめているんだけど、それを青春の夢のままに、変えていくことができるんだ、そんな明るい気分になる。ああ、本当に良い映画です。労働争議とか、右派左派の争いとか、女性の自立とか、七十年代当時のフランスの世相が判れば、もっと楽しめるかもしれないんだけど。
02-10 02:23

 

『シェルブールの雨傘』では、青春の夢が醒めて、噛み締める人生の切なさ、それでもそれはそれで、あるいはそれこそが幸せなのだ、みたいな、チョット切ない終わり方だったのだけど、この映画だと、再び青春の夢が甦る感じ。
02-10 02:21

娘も裏切ったりするんだけど、そこに至る心情が、なんか解るので、悪人と責める気にはならない。そもそも、一番頑張ってるスザンヌが、そんな迷いや過ちを、みんな受け入れているのだ。だから、妻だの女社長だの、どんな立場になったとしても、「私はママよ」という。そして「人生は美しいわ」と歌う。
02-10 02:18

基本的に、悪人というのが出てこないのも良い感じ。もちろん、スザンヌの旦那は悪役で、スザンヌを家に押し込めて、せっかく工場を立て直したのにその手柄も取り上げて、嫉妬に狂って市長を脅したり、色々するんだけど、空威張りっぷりが丸見えで、それがイチイチ愛嬌たっぷり、滑稽ばかりが先に立つ。
02-10 02:13

舞台が七十年代後半だったりするので、画面に出てくる店とか家とか部屋とかクルマとか街とか、何と言ってもみんなの衣装とか、それに工場の雨傘なんかも、みんなオシャレ。スザンヌの服や髪型ばっかり観てても、一時間半、全く飽きないレベルである。
02-10 02:10

スザンヌが人生を転がし始めて、スザンヌの旦那の傘工場社長も、息子も娘も、左派の市長も、みんなの人生が生き生きと転がり始めるのが、とても気持ち良い。いい映画だなあコレ。
02-10 02:07

カトリーヌ演じるスザンヌ奥様の七変化も凄いけど、社長秘書の姐さんの変化もすさまじい。ロッテンマイヤーさんみたいだったのが、終いには峰不二子ばりにオッパイ強調したニットとか着てるんだもん。
02-10 02:05

この映画ではアッチコッチで愛人関係だったり実は隠し子だったり昔の恋人だったりとか、エッチな絆が大杉なんですけど。エロくないけど。パーティージョークか艶笑小話みたいなシーンがポロポロと散りばめられてる。
02-10 02:03

ていうか、このお話、カトリーヌ・ドヌーヴじゃなきゃ無理だよなあ。品があって陽気で夢見るような奥様から、気っ風のいい女社長から、穏やかで懐の深い母親、しかし実は、若いころはとんでもなく奔放で、若妻のうちからそこら中でアバンチュールを。でもいやらしくないの。
02-10 02:00

DVD『しあわせの雨傘』 http://t.co/xFmEr8G9 観終わった。こないだ観た『シェルブールの雨傘』から、カトリーヌ・ドヌーヴと雨傘繋がり。ああ! あの美少女がオバサンに! しかしそれでも、とんでもなくキレイなんだから、流石カトリーヌというか。
02-10 01:49

[ 2013/02/11 03:52 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/765-46a9ddc4