FC2ブログ







11/19のツイートまとめ 

okaikki

『クレアおばさんの大霊界2 死んだらおどろいた!』 #クレアおばさんのをつけるとアットホームな感じになる
11-19 23:05

『クレアおばさんのナチス女囚収容所・悪魔の生体実験』 #クレアおばさんのをつけるとアットホームな感じになる
11-19 23:02

『クレアおばさんの東一局五十二本場』 #クレアおばさんのをつけるとアットホームな感じになる
11-19 22:45

「いいぜ……てめえが何でもアットホームな感じに出来るってなら、まずはそのふざけたクレアおばさんの幻想をぶち殺す!」 #クレアおばさんのをつけるとアットホームな感じになる
11-19 22:42

『クレアおばさんの隣の家の少女』 http://t.co/gLv0Nw5b #クレアおばさんのをつけるとアットホームな感じになる
11-19 22:38

『クレアおばさんのカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ』 #クレアおばさんのをつけるとアットホームな感じになる
11-19 22:35

ふうん、オードリー・ヘップバーンの方の『シャレード』 http://t.co/HaW2s4Iy って、パブリックドメインなんだ? Wikiによると、作品中に著作権表記がなかったせい……それ、うっかりミスなのでは……うへえ。
11-19 22:31

まあ「贅沢な二時間サスペンスドラマ」でしたな。どうせリメイクとしていじくり回すなら、いっそ男女を入れ替えた方が、最近の風潮には会ってたかもね。
11-19 22:18

そんな感じで、脚本の無理矢理ぐあいがしょっちゅう引っかかって、どうにもすっきりしない映画だった。ラブシーンいらねえよとか、若妻に迫る犯罪集団がどうにもチンピラっぽくて怖くないとか、政府のエージェントが仕事中にイチャイチャすんなとか、結局そのキャラ意味なかったんかいとか。
11-19 22:13

まあ、それが危険だって事すら分からないような、まるっきり世間知らずのお嬢様だっていうならともかく、リゾートビーチで男を逆ナンするような世間擦れした、経験豊富な女なら、その夜はどっかホテルに泊まるなり、警察に保護を求めるなりするのが、自然な流れだ。
11-19 22:06

 

しかし、どうにも気になるのが、何を考えてそんな行動してるんだよ、という、理解不能な状況が多い事。自分が読み取れてないだけかもしれんけど。外国暮らしでダンナが殺されて、身寄りも友人もいない状況、しかもダンナの正体すら謎なのに、家捜しされた家で一人夜明かしするとか、ありえないだろ……
11-19 22:03

アバンチュールを自分から求め、楽しむようなしたたかな女性では、ごく当たり前のサスペンスドラマにしかならないのは、当然の話しかもしれない。でも、今の時代じゃ、こういう作りにしかならないだろうなあ。小動物かお人形みたいな若妻なんて、どこから持ってくればいいのやら。
11-19 21:58

ヘップバーンの場合は、下手すりゃダンナ以外の男と口きいた事があるかどうかすら怪しいレベル、そんなお人形みたいな若妻が、戦争の裏側とか、黄金の横領とか、政府工作員とか元軍人の犯罪集団とか、そんな異次元レベルの世界を垣間見る、そのすさまじいギャップこそ、話のキモだったわけで。
11-19 21:56

いきなりリゾートビーチで逆ナンとかしてるんだもん。この程度のトラブルに見舞われるのは、ハリウッド映画じゃ普通だろ、なんて気がする。ググったら、後に別の映画でライス長官の役とかやってるらしい。心配しろっていうほうが無理である。
11-19 21:51

巻き込まれる若妻、ヘップバーンはお人形みたいというか、世間知らずな子供みたいで、ハラハラドキドキしたんだけど、今回のその役の人、悪い女優とは思わないけど、たくましいというか、したたかな感じで、見てて全然心配にならないんだよなあ。
11-19 21:45

DVD『シャレード』 http://t.co/DoBKXpnL 昨日観た。ヘップバーンのアレじゃなくて、ジョナサン・デミ監督が、二千二年にリメイクしたやつ。旧作を知らなければ、まあ、面白く観られたかも……『羊たちの沈黙』の監督だからって、期待し過ぎてもよくない……
11-19 21:39

[ 2012/11/20 03:42 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/694-8a47109f