FC2ブログ







11/11のツイートまとめ 

okaikki

畜生! そんなことなあ、イイ歳コイた野郎がひとりで観たんだから、解るわけねえだろうが! (突然興奮する喪男)
11-11 17:08

しかし気になるのは、コレってカップル向けなのかしら。だって最終的には、最初に結ばれるはずだった相手とは違う相手に……あれ? 永遠に変わらない真実の愛、って言うセリフと微妙に矛盾するような……? そのへんどうなのかしら。
11-11 17:06

まあ、いちばん可愛いのはリスなんだけど。あと、女王様にコキ使われるデブの現実世界への適応力の強さというか、まるっきり行動が変わらないあたり、パシリはどんな世界に行ってもパシリって、すんごく説得力があるわ。下っ端の普遍性、侮りがたし。
11-11 17:03

しかし、この二人が、実はとてもいい人というか、もう一方のヒーローとヒロイン、ということになるんだろうなあ。そのあたりも、直接は描写されてないけれど、そこに素敵なストーリーがあるように感じられる。このあたりのお話の造り、上手いよなあ。
11-11 16:59

現実世界の方では、バリバリのキャリアウーマンなナンシーさんが、王子様に対応するキャラクターということになるのかな。ジゼルに敵意をいだいても仕方ないね。
11-11 16:56

ジゼルも序盤の方で、離婚交渉中の夫婦に、お伽話の世界の理屈を押し付けがましく説いたりして、結構ウザい。そのウザさの頂点が王子様である。マジでウザい。
11-11 16:55

お伽話というのは、人間みんなにあるはずの、ネガティブな部分の存在を認めないという「市民、幸福は義務です」的な、ヒドいところがあるけど、ジゼルが怒りという感情を覚えるあたりで、ソレを示唆してるのかな。
11-11 16:52

まあ、実際にそうなんだろうなあ。
11-11 16:48

とはいえすっごく面白い映画ではあるんです。何と言っても、NYの住人たちが、良い人ばっかりというか、ノリが良すぎ。というか、この映画のスタッフの「NYって街はね、おとぎの国に負けないくらい素敵なところなんだよ!」っていう、愛情を感じるというか。
11-11 16:48

歌で周囲を洗脳したり、小動物を使役したり、周囲の人間の良心を活性化したりする、ヒロイン補正と特殊能力はそのまんまなので、ズルいっちゃあズルい。そもそも美人だし。天然なところチョット我慢すれば、性格も悪くないし。
11-11 16:45

 

DVD『魔法にかけられて』 http://t.co/876NGsoO 観終わった。おとぎの国のヒロインが現実世界にやってきて、という、言うなればロマンス版『ラスト・アクション・ヒーロー』なわけですが、まあ現実というには犯罪者とかいないし、別の種類のおとぎ話に移動しただけだよね。
11-11 16:43

「ポッキー」が本日ギネス世界記録に挑戦中!目指せ111万ツイート! #ポッキー1111 http://t.co/nfnuTTLM
11-11 09:34

[ 2012/11/12 03:45 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/688-e03c5d1e