FC2ブログ







10/12のツイートまとめ 

okaikki

明日は何をしようかな。
10-12 23:44

とりあえず動物が魅力的に描写されてる作品ならば、食い物が美味そうな作品と同じで、ハズレは無いと考えて良いのではないだろうか。まだハッキリ決めつけられるほど、数を見てないのでアレだけど。
10-12 23:40

デートの途中でポリーちゃんと食べるのがスパゲッティ、っていうのは『わんわん物語』だよなあ。探せば他にも色々あるかも。
10-12 23:28

コッカースパニエルのポリーちゃんの元に、夜のテラスに舞い降りて、摩天楼の夜景を下に見ながら手をつないで空を飛んだり、以前にヒドイ目に合わされたチンピラに、ラストでちょっとした仕返しをしたり、それって映画『スーパーマン』まんまや、なんてツッコミを入れるのも楽しい。
10-12 23:27

人間のヒロインのモリーちゃんだって、けっこう可愛いんだけど、犬側のヒロインのポリーちゃんの方が、出てるシーンもアップも台詞も多い。ようするに主人公もヒロインも、犬の方がメインで、人間は飼い主という以外に存在意義が無いという、もう清々しい割り切り具合。大好きですこういうの。
10-12 23:22

あくまで脇役なので、適材適所というか。B&Bで言えば洋七というか。紳助竜介なら竜介というか。ツービートのきよしというか。貴重なキャラ付けとしては、父親といまいちすれ違い気味、というけれど、もうコレは法律で決まってるからやりましたレベルである。
10-12 23:14

でもソレ以外だと、怪力でうっかり部屋ぶっ壊したりするのに困らされたり、衣装を作ったりとか、散歩と言って連れ出すとヒロインに出会う、みたいに話を転がす便利な道具だったり。
10-12 23:14

飼い主になるジャックは、なんかユルい印象。もちろん重要キャラではあるんだが。そもそもシューシャインがヒーローを始めるのも、飼い主のジャックが「やろうぜ」って言ったからだし。
10-12 23:14

犬のキャラが良い分、人間の方はホントに、必要最低限のキャラ付けです、と言わんばかりである。悪役のマッドサイエンティストと、アホな助手の凸凹コンビは、デフォルメがきつくって、むしろ気持ちが良いくらいの単純化ぶりである。原作が漫画っていうのを最大限生かしてる、という感じ。
10-12 23:01

考えてみれば、主役のビーグル犬シューシャイン君、結構キツい境遇なのに、それを感じさせないところが、キャラクター造形の勝利っていうか。「人間の言葉が喋れるの?」「チワワ語は忘れたけどね」とか、台詞のノリがスパイディである。
10-12 22:55

 

安心のディズニークオリテイ。とはいえ、ディズニーでも「出来はいいんだけど、この感覚は『合わない』なあ」なんて事が時々ある、その一方、『ハマる!』って時は、実によくハマっちゃう訳で……コレはハマる方だった! 目出度い。
10-12 22:46

今日観た映画は『鉄ワン・アンダードッグ』 http://t.co/zs5M8hX1 ドジばっかりで警察犬をクビになり、マッドサイエンティストに捕まって、実験台にされながらも逃げ出して、ようやく普通の犬の幸せを掴んだ、と思ったら、超能力で正義の味方をやるハメに、なんていう。
10-12 22:44

でも、たとえ英語が分かったとしても、馴染みのない原語よりは、良い声優の吹き替えの方が、入れ込み易くて楽しめる、って場合もあるし。
10-12 22:29

好きな映画の日本語版ソフトが出てないと知った時ほど、英語がわからん事を悔しく思う瞬間はない。
10-12 22:19

『ベビーシッター・アドベンチャー』って日本語版のDVDもBRDもないのか……『ホーム・アローン』と『ハリー・ポッター』の監督なのにー!
10-12 22:18

[ 2012/10/13 03:38 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/661-55a5718f