FC2ブログ







09/28のツイートまとめ 

okaikki

「おもしろいのがあたりまえ」ではない世界で、おもしろいものにであうよろこび。
09-28 23:25

困ったなあ。『スパイダーマン』より『ダークマン』の方が好きかも……お金がかかってない映画の、独特の味ってのもあるし、なんとなく、見てると若返ったような気分になる。貧乏臭いバカ映画を餓えたように夢中で観る、そんな青春の一時期。
09-28 23:24

漫画っぽい効果は、『XYZマーダーズ』とか『クリープショー』とかで流行ってた繋がりもあるのかなあ。CGがまだ無い時代。ホログラフもアナログっぽいし、写真から一瞬で立体のCGモデル作れるコンピューターが、その左右反転コピペに五百時間かかりますとか言い出す……
09-28 23:09

多重露光だのスモークだの、アナログ全開の変なエフェクトとか、心理描写がイメージ映像というか、背景が割れるとかの漫画っぽい効果が入ったりするのも楽しい。サム・ライミ監督の若々しさっていうか、見たこと無い映像を作ってやるぜ! ってギラギラした感じが、めっちゃ気持ちいいです。
09-28 23:04

「実に」が三回もかぶってしまった。そんなに大好きな言葉というほどでもないのに。
09-28 22:59

悪役のアジトが、クラシックな洋館だったり、ガラスとステンレスでピッカピカの高層ビル未来都市だったりして、それに対してダークマンの秘密基地が、勝手に住み着いたサビとホコリに半ば埋まった廃工場に廃棄物の山でつくった科学実験施設とか、そんなビジュアルも実に良いです。
09-28 22:57

黒幕っぽい人は、悪い金持ちの今風、といってもバブルな九十年代風なんだけど、ヤッピーって言ったんだっけ? そんなオサレなセレブ男。でも実はガテン系。案外強くてびっくり。
09-28 22:54

悪役もウシかブルドックみたいな昔っぽいマフィアだったり、その部下も、イカレたロン毛のイケメンの悪魔っぽい笑い方とか、ハゲデブのタップタップした皮の感じとか、隣で撃ちまくってる間ずっとケンケンしてる義足マシンガンの人とか、実に良い味を出しておる。
09-28 22:53

名前のとおりのダークヒーローだもんねえ。正義の味方じゃなくて復讐鬼。醜い姿、不安定な精神、苦悩、どっちかというとわりと卑怯だったり意地の悪い戦い方、でもちょっとドジかも。そんな感じで憎めない。応援したくなる。
09-28 22:48

ヘリコ二機のアクションシーンとか。低予算なんだか贅沢なんだか。よくわからんけど、見ていると妙に幸せな気分になってくるのはなんでだろう。ワイヤーにぶら下がって「おっと失礼」とか、「ああこれがスパイディにつながるのか」っていうニヤリ感も素敵。
09-28 22:46

 

サム・ライミ監督が、スプラッター&ホラー映画から、ヒーロー映画へ進む、ええと、マイルストーンというのかねこういうの。『キャプテン・スーパーマーケット』は未見である。なんかアメコミで読んだような記憶がうっすらとあるんだけど。
09-28 22:37

DVD『ダークマン http://t.co/9RANsQnV 観終わった。面白かった! なんといってもシンプルである。苦悩復讐恋人悪人と、必要なモノはみんなそろってて、「コレいらないんじゃ?」なんていう要素は一切なし。猫も必要なんです。
09-28 22:35

[ 2012/09/29 03:38 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/648-79786454