FC2ブログ







08/08のツイートまとめ 

okaikki

そう考えると、無断転載ってすんごい怖い事だなあ。作者に迷惑ってだけの問題ではない。
08-08 01:02

本来の付帯情報を失った画像というものは、実はとんでもなく危険であることは間違いない。扱いに慣れない者がそれに触れると、チャリで来ただけの兄ちゃんが、いじめ自殺事件の加害者にされてしまうのである。
08-08 00:49

しかし、単純に考えれば、ある画像から、元の意味を奪い、別の意味を与えるという行為は、パクリそのものなのだよなあ。「最初にその画像を作った作者は別にいて、元の意味もちゃんとあるのだ」という事を、わきまえているかどうかが分かれ道なのかしら。
08-08 00:44

何の意味も情報も持たない夜空の光点の羅列から、アンドロメダや織姫彦星を生み出した力と、「写っている男は誰なのか」という根本的な情報すら失った一枚の写真から、「ぼっさんの大冒険」を創造した力は、同じものなのである。
08-08 00:39

付帯情報を持たない画像から生まれる創造というのはとてつもなくて、虹裏ネタのほとんどがそうだよなあ。というより、人類のクリエイティビティそのものが、付帯情報を持たない自然界のあらゆる事物に、付帯情報を創造するという行為から始まっていて。
08-08 00:34

……他に適当な例えはなかったんか俺。
08-08 00:30

『画像でお題』みたいな、付帯情報が無いことで意味を持つ画像の提示というのもあるし、例えばふたば虹裏などでよくある、「いつの間にかキャラができてました」というのは、欠けた情報を埋めて行く創造。あの写真のおっさんの氏素性が、最初からわかってたら、マジスタンスは誕生しなかったのである。
08-08 00:30

『付帯情報の改竄』は迷惑だし、そもそも嘘なので、いけないことであるというのは当然として、掲示板や画像晒し祭とかの、付帯情報ゼロでの無断転載には、どんな罪があるのか。もちろん、消去も改竄の一種といえるわけで、悪いっちゃ悪いんだが、それだけではなんか物足りない。
08-08 00:26

他人が描いた絵を、「俺が描いた」と偽るのは、『無断転載』ではなく『付帯情報の改ざん』だと思う。つまり、裁判で処刑された馬賊の生首の写真を「日本軍による虐殺」と言ったり、珍しいけど昔からある病気の子供の写真を「チェルノブイリ事故の放射能による畸形児」と言ったりするのと同じである。
08-08 00:22

泥棒は、ドアにカギを二つつければ来なくなる。しかし、いなくなったわけではない。ドアにカギが一つしか付いてない家に行ったのだ。だから、他の家が皆、ドアに三つカギをつければ、またやって来るのだ。 http://t.co/mOjMGKMU
08-08 00:00

 
[ 2012/08/09 03:44 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/603-fd0a0d40