FC2ブログ







05/02のツイートまとめ 

okaikki

四日間分、色々と溜まってるのを、どう処理しようか考え中。
05-02 23:29

携帯電話の万歩計機能を見たら、昨日が二万三千歩、今日一万三千歩で、今になって筋肉痛がきましたよ。
05-02 23:27

思いつくままに書くだけで、なんかキリがなくなりそうだなあ。とにかく行って良かったというのは確かである。また思いついたらダラダラ書こう。書くことが思いつかなくなって、その時、その気になったら、まとめることにしよう。
05-02 22:51

大浴場は面白かったな。差し渡し七メートルばかりの浴槽のお湯が、船にあわせて、ゆっくりと揺れるのだ。浸かっているだけで、右に左に揺られるのがなんとも気持ちよかった。ジェットに盛り上がる水面の輪郭をなぞるように、指先で押したような小さな渦が、くるりくるりと流れるのも観ていて飽きない。
05-02 22:47

船旅は時間を持て余すなんて言うけれど、ミニコンサートで一時間、映画で二時間、バイキング形式の食事が二回で一時間半、何度も甲板をうろついて二時間半、ベッドでゴロゴロ寝て五時間、なんだかんだ言って、十二時間くらいはあっという間に経ってしまう。
05-02 22:43

寝棚は二段ベッドではないものの、クローゼット風味で、寝るだけなら充分というか、別に二段ベッドでもよかったように思う。とはいえ、スクリーンで閉めきっちゃうので、揺れたり狭い事よりも、蒸し暑くなるのが寝苦しい。むしろ雑魚寝の二等の方が、涼しくてよく寝られたかも、なんて思ったり。
05-02 22:38

なんだかんだ言って、時速四十キロくらいは出るわけで、デカいディーゼルが足の下でブン回っているわけで、耳元で風が吹きすさび、見下ろせば、舷側を叩く黒い波が、くだけて白い泡になる有様が、すごい勢いで回転している。当然のように、脳内では『Uボート』の音楽が鳴り響くわけです。針金どこだ。
05-02 22:30

岸壁を離れる時の、自分の立ってる場所そのものが、ジリジリと動き始める感じが、妙にくすぐったくて。ただ、甲板をグルグル歩きまわって、港の風景にはしゃいでいるうちに、いつのまにか船は走り始めていた。
05-02 22:25

旅行記なら、船に乗るところから始めたいものだけど。いや、乗る前の妙な高揚感も。飛行機ほど非日常ではなく、新幹線ほど日常でもない。港行きのバスに乗る前あたりが、いちばん盛り上がってたような……あと、実際に船を目にした時も、ちょっと声が出ちゃったな。デカいわやっぱり。
05-02 22:23

塩釜神社を廻って、ビジネスホテルで旅装を解いた後、やや肌寒く感じたので、駅前のイオンでパーカー買って、寿司屋に出かけたのはその後でありました。それが宮城の第一日目。
05-02 22:19

 

山の上に祀られた社にはつきものの、まっすぐに天を指すような参道も、石の白さと木立の黒々とした様、また梢の緑にその先の空、色も形もさすが見事なもの。風景全体に、やや重たげに黒味が多く、また怜悧な真っ直ぐさを感じるのは、やはり奥州の風土と歴史ゆえか。
05-02 22:14

振り向けば、塩釜の街並みが、木立の合間に見下ろせる。そんな山の斜面を巻くように敷かれた道なりに、桜樹が立ち並ぶ、その配置も実によろしく、各々に、まるで見物客を迎える意思でもあるかのようでありました。
05-02 22:08

桜樹の楽しみは花のみにあらず、幹の色は、獣の肌のように褐色を固くみなぎらせたり、濡れた黒を盛り上げたり。枝の張りもまた、鉄筆で搔いたか、あるいは墨の雫を流したか。様々に、花曇りの鉛白の空に描く様が面白いのである。
05-02 22:03

観光について。塩釜に着いたのが午後五時前で、まだ暗くなかったので、塩釜神社の桜など見て回っていた。染井吉野は少なく、様々な桜が取り混ぜて植えられており、ほころびかけから満開、葉桜、色もまた、春の霞そのままの儚い白から、妖艶な紅、またあるものは黄、あるものは翠や紫の気配も含む。
05-02 21:58

初めての味覚に、なんと言ったら良いのか。柔らかな煮蛸も、全く蛸とは思えぬ食感で、驚くばかりだ。なるほど、確かに蛸の味なのだが、口に含むだけで、花が散るようにほどけるのである。それは、濃密な潮を掻きながら、渦を描いて体を開く、あの蛸のなまめかしさそのものであった。
05-02 21:49

海老味噌というのは、要するに蟹味噌の海老版というわけだ。味も、かなり似ている。しかし、蟹の味噌は、海底にどっしりと座るその姿そのままに、海の潮の甘みを凝固させたような質量のある旨みである。海老の味噌はそうではなく、軽やかに水底を跳ねる動きのままに、舌の上を疾るかのようである。
05-02 21:23

とりあえず忘れぬうちに食ったものメモ。行きのフェリー内、夕食バイキング・朝食バイキング・昼に特性カレーパンとコーヒー。塩釜に着いてから、お寿司屋さんを二件ハシゴ。どちらもおまかせで四千円分ばかり。海老味噌の軍艦と、やわらか煮蛸の握りは特筆ものである。
05-02 21:15

せっかく早く帰ったんだから、真面目に旅行記とか書くべきだと思うんだが、さて何から書いたものやら。とりあえずさっき体重を測ったら、五キロほど肥えておった。三と半キロが海鮮、一キロが各種バイキング、半キロが牛たんとおもわれる。
05-02 21:11

NHKニウス。あっちこっち悪天候で大変みたいだなあ。
05-02 21:08

柳原良平先生の描きおろしのイラスト入り新いしかりオリジナルマグカップ、買いたかったのに。船名刺繍入りアポロキャップも買うつもりだったのに。ゆかりんの童謡CDも欲しかったのに。また乗らないとなあ。
05-02 21:02

新幹線で、仙台から豊橋まで、一万八千九百円……ほぼ同じ値段で、フェリーだとココの『特等客室( http://t.co/5ar2zPzi )』に乗れる。しかもミニコンサートとか映画とか大浴場とかみんなタダ、二千円でディナーバイキングとかあって……なんか、スゴい損した気分だぞ。
05-02 20:58

新幹線に乗ったら五時間くらいで家に着いちゃった……はやて速すぎる。
05-02 20:36

仙台の根カフェなう。フェリー欠航したので帰りのルート検討中。あるいは、もう少し遊んで行けとの思し召しでしょうかねぃ。
05-02 10:47

[ 2012/05/03 03:31 ] Twitter LOG | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/531-850e1d9e


まとめtyaiました【05/02のツイートまとめ】

okaikki 四日間分、色々と溜まってるのを、どう処理しようか考え中。 05-02 23:29 携帯電話の万歩計機能を見たら、昨日が二万三千歩、今日一万三千歩で、今になって筋肉
[2012/05/12 19:19] URL まとめwoネタ速neo

な ぜ 吹 雪 の 中 、岡 田 幹 男 は 車 か ら 出 た の ?出なければ助かったのにw

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 16:17:12.51 ID:Lq0nEsTE0 ?PLT(12002) ポイント特典ひな祭りケーキ、予約したのに…娘思いの父無念北海道東部を襲った激しい
[2013/03/04 21:01] URL 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版