FC2ブログ







04/25のツイートまとめ 

okaikki

まあ、たっぷり笑えたので、観て損した、とは想いません。こういう映画もあっていいんだよ! っていうか、こういう映画がたくさんあるから、名作だって生まれるんだよ! なんて思ってみたり。
04-25 23:59

最初と最後が「生き残ったけど、ゾンビの大量殺人を、自分の犯行と誤解されて、終身刑になっちゃった主人公のインタビュー」という形式なので、本編が色々とおかしいのは、「主人公が体験と推測と、あるいは妄想で語ったストーリー」だから、なのかもしれない。全て狂った殺人鬼の妄想だった、と。
04-25 23:57

スプラッター映画のパロディというか、なんか自主制作映画っぽい感じがたまらない。ストーリーも色々おかしいんだけど、ソレだってスプラッター映画ではよくある方向性でのおかしさだから、なんか許せちゃう。真っ当な映画を見たいヒトには、怒られちゃうだろうけど。
04-25 23:51

女友達が池で水浴びするのを観て、欲情する変態淑女のシーンとか、もう笑うしかねえ。ヘア映ってるのに。いいのかこれ。つうか、後の方では、黒ドロドロ生物が、アソコからビヨヨーンと飛び出すシーンとかあるんだけど……シワシワのヒダみたいなのチラッと映るんだけど! 誰も止めなかったのかよ。
04-25 23:49

ツッコミどころしかないので、この調子で書いていくともうキリがないです。おっぱいがたくさん出るとか。あんまし美人じゃないけど、もっちりとした肉の重たさとか、ペタペタした皮膚の湿りとかが生々しくって、これはコレでエロいです。ただ、アホ映画の雰囲気が勝っちゃって、欲情はしないけど。
04-25 23:44

パッカーンと割れた頭から、脳みそがポーン。脊髄とか視神経とか、全然つながってないらしい。脳みそもパッカーンと割れて、メロンパン入れになってまーす。はーいいらっしゃいませー。というのは嘘だが、マジそんな感じ。わーい、と嬉しそうにパクパクかぶりつく緑親父。かわいい!
04-25 23:40

そんなにも心配してくれてた釣り仲間のおっさんに、襲いかかる緑のおっさん。頭つかんで、親指で目潰し、眼窩からどろどろがピュー、というのはこの手の映画ではもうノルマであるが、早速クリアである。そのまま力を入れると、パッカーンと綺麗に真っ二つに。ひらけチューリップ。
04-25 23:37

黒ドロドロが脳に染み渡ると、ギャンっと目を見開くおっさんは、既に抹茶アイスを頭からかぶったような緑のまだら顔に。いつのまに? つうか顔が変化するのに動じずに、釣り仲間のおっさんは大丈夫かとか言ってたんかい。おでこに大穴開いてるヤツを、大丈夫かと揺さぶり続けてた時点で大概だが。
04-25 23:33

もうすでに笑いが止まらなくて息が苦しいのに、画面はおっさんの脳内映像に。言葉そのままの脳内映像である。隕石が溶けて、黒いドロドロになって、脳を侵食していくありさまが、まるで『ためしてガッテン』の模型並のリアルさで描かれるのだ。
04-25 23:29

壮大な宇宙を飛ぶ隕石が、地球に落ちていくと、そこは田舎のどっかの池で、隕石は釣りをしていた冴えないおっさんの脳天直撃。ちいせえ! マジで梅干し大だったんかい! 小さいとはいえ曲がりなりにも隕石のくせに、地上への影響は、おっさんの頭蓋骨のみ、というのもとんでもねえ。
04-25 23:26

 

@KowashiyaGEN ああ、そっちも見なきゃ見なきゃ、と思いつつ、まだ観てないんです……
04-25 23:22

ただものではない、B級つうかD級つうか、アレな映画独特のオーラが部屋いっぱいに。昔の三番館の、埃っぽい椅子と、甘ったるい砂糖たっぷりのドリンクと、ベトベトのポテトフライかポップコーンの安っすいアブラの臭いが充満して、むせかえりそうに。
04-25 23:21

DVD『ブレイン・デッド 死霊の晩餐』 http://t.co/x3QHceuB 観終わった。OPがサイコ犯罪者インタビュー実録風味で、サイコサスペンスかな? と思ったら、いきなり派手なマット画の宇宙に、黒い梅干しみたいな隕石が。BGMはいかにもなロック・ミュージック。
04-25 23:16

[ 2012/04/26 03:52 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/525-59084dad