FC2ブログ







01/07のツイートまとめ 

okaikki

ローン払えないなら出て行ってもらいますなんていう銀行のおじさんも、悪役だし、そりゃあ嫌な奴ではあるんだけど、どっか憎み切れないような、コミカルな描写になっていて、階級間の断絶とか憎悪とか敵意とか、まるっきり無しである。うむ、本当は、みんなそういうのを望んでるんだよなあ。
01-07 21:20

エピソードが「家のローンが払えなくなった」とか、サブプライムローン問題とかジワッと影響してるのかしら。しかし、血統書が無いとか言われて兄ちゃんの方が凹んだり、貧富身分の差の話はあるんだけれど、基本的にはみんな良い人だったり。
01-07 21:18

相変わらずデルガドも渋くてかっこええ。デルガドの親子の問題と、パピの父親になりきれない悩みと、飼い主の兄ちゃんの悩みと、兄ちゃんのパパの思いとが、最後に収束してカラリと解決するのが、なんとも気持ちいい。
01-07 21:13

父チワワの、父親としての苦悩とか、身分の差に対する悩みとか、家族への愛とか勇気とか、人間の方とシンクロさせるストーリーの運び方が、地味に上手くて、そこんとこはやっぱ凄いです。そのおかげで、大して動かないのに、人間キャラの存在にしっかりと意味がある。いやホント上手いわー。
01-07 21:10

でも前作の「チワワの国」とか、「地下闘犬場」とかみたいなインパクトはなかったなあ。ちょっとスケールが小さくなってる感じ。まあ、アクション映画のパロディだった前作と違って、今作は家族コメディの色が強い。子供たちが主人公だもんなあ。
01-07 21:07

DVD『ビバリーヒルズ・チワワ2』観終わった。前回と違って今回はずーっとビバリー。とはいえ庶民の家、ドッグショー、銀行強盗、パン工場、そして古代メキシコと、いろんなシーンがあって楽しい。 http://t.co/uimIq5vT
01-07 21:04

せり、なずな。ごぎょう、はこべら、ほとけのざ。ずずな、ずずしろ。これぞ七草。なんだかエロゲのキャラの名前みたい。七草の擬人化ってあるのかな。
01-07 19:07

こないだ行った上野の西洋美術館は実によかったなあ。高い天井から光の差す広間で、ロダンの作品に囲まれる快感といったら! やはり「いいもの」です……そう、ブロンズ像だから「鋳物」です……アアアゴメンナサイ! http://t.co/IUz50R8h
01-07 19:03

というか話の発端のセシウム餅のデマが拡散した状況からして、「反原発の連中は馬鹿だから、こんなキチガイじみた真似もやりかねん」みたいな、偏見からのモノじゃないかしら? だとしたら、反・反原発運動ってこのままで良いの? .. http://t.co/KXcAb6T8
01-07 18:53

要するに自分が正義の味方なのだ。彼らから見れば、自分以外の人間は、自分を拝んで感謝の涙を流す信者か、自分に敵対する邪悪な悪魔かの、どちらかしかいないのだ。しかしそういう人って、反原発に限った話でも無いですよねえ。どう.. http://t.co/KXcAb6T8
01-07 18:49

 

まあ、ゼニが絡む話に限っては、広告代理店の連中の見る目というのは、決して馬鹿にしたものでは無かったり。 http://t.co/Z0G37Oc3
01-07 18:34

いっぱい声をかけられるってことは、つまり、仲間だと思われてるんだな。広告代理店とかは、彼らが演出する「実は全然評価されてないけど、メディアでは大人気ということになってる」商品も、村上氏の作品も、同じようなモノだ。村上.. http://t.co/Z0G37Oc3
01-07 18:29

存在しないブームを存在するかのように表現する、それが広告代理店という名の、現代アーティストの創造する芸術作品なのですよ! http://t.co/Z0G37Oc3
01-07 18:24

女子中学生inヒッタイト『天は赤い河のほとり』もおすすめしたい。 http://t.co/GxYgCMrb
01-07 17:54

より広い視点を持ち、多くの事実をその基板とし、論理の段階を高く複雑に組み上げるようになっていく、人類の思考の発展。それが文化や社会を大きく変えていく。思考を記述する文法であるところの数学が、それを尤も明確に顕し、また.. http://t.co/f4L1IOvn
01-07 17:47

しかし分からないのは、なんで脈絡もなく、ボブとヨブが頭に浮かんだのかしら。何も関係ありそうなモノに触ってないのに。
01-07 17:29

あ! ボブ・ディランの『風に吹かれて』の歌詞、「その答えは風に舞っている」というのは、アレか! ヨブ記の、ヨブの苦悩と嘆きに、「神は嵐の中から答えられた」っていうのを示唆してたんか!
01-07 17:28

捏造と分かった後でも「ウソでも学ぶところは多い」だなんて、つまり「自分に都合の良いウソは事実より価値がある」ってドヤ顔で言っちゃう馬鹿こそが、社会の害悪だと思うよ。 http://t.co/cEQCL1rR
01-07 17:13

簡略で分かりやすい解説。ということは、企業が個人を装っている場合でなければ、ステマという言葉を使うのは不適当なのかな。 http://t.co/HR14RP2E
01-07 16:51

色や形のデザインはいいんだけど、顔が後ろ向きで下向きなのが、ネガティブなイメージになっちゃうのかな。歩くと、地面をつつく鳥の動きになるとか、ギミックはすんごく楽しそうなんだけど。 http://t.co/x1pm6FFl
01-07 16:22

岡崎市美術博物館/「村山槐多の全貌」展 http://t.co/c6NKt4On おおそういえば、俺の大好きな『尿する裸僧 ( http://t.co/i5O1a6HC )』が展示替えで出てるんだった! 見に行かなきゃ!
01-07 15:06

@taiki_nishimura 真面目に、真摯かつ誠実に「キンタマ!」とツイートするのが良いかと思います。
01-07 15:02

ぜんざい食ったら脱酸素剤が一緒に煮込まれていた……取り出すの忘れてた……
01-07 14:41

しかし個人的な主義思想や趣味嗜好がまず先にあって、それを主張した結果として、その人の所属する団体やクラスタに利益があるという場合であれば、それをステマとか工作とか呼んで排除するのは、筋違いとなるだろうなあ。
01-07 14:29

ステマに対するアンチステマの感情と、匿名ツイートに対する顕名主義の人の感情って、何か共通するところがあるような気がしないでもない。
01-07 14:25

「工作員」と「社員乙」と「ステマ」と「荒らし」と「厨」をどう使い分けたらいいのかな。ネット用語は変化が激しくて難しい。
01-07 14:22

@913kaiza913 そういえば政治系は昔からありましたね。広い意味に考えると、ネットが始まるはるか以前、メディアが生まれた時から存在する問題かもしれません。
01-07 14:21

あらゆる星に人類が住んでいます、だって? 馬鹿野郎、星に人間が住めるわけねぇじゃねえか。ありゃあ雨の降る穴だ。 http://t.co/OQpvncIM
01-07 14:04

ネット上で社会問題や政治問題についての話題は多いけど、実際に政党や政治団体に所属して活動してる人ってのはどれくらいいるのかしら。所属している人の場合、所属を明示しないでの政治的発言は、やはりステマ同様に批判されるのかな。
01-07 13:56

就職斡旋会社で企業マッチング業務とかあるんだから、今の御時世、社会に何か呼びかけたい人を対象に、政党マッチング業務ってのがあってもいいと思うんだ。
01-07 13:37

ネットやメディアだけじゃよくわからんので、どっかの政党にでも入ろうかしらと思ったんだけど、どこに入ればいいかわかんねえです。どうせなら両極端がええので、共産党と自民党をかけもちするとかしたいんだが、募集ページに「ダメ」って書いてあった。チェッ。
01-07 13:36

しかし、情報と知識をたっぷり仕入れておきながら、何も行動せずに、愚痴と冷笑と罵倒を垂れ流すのは、餓えた人々を横目に見ながら、贅沢な食事を食い散らかして、その栄養の全てを、醜い贅肉と汚い大便に変えている、それと同じ事なのだ。
01-07 13:11

情報もあるし脳みそもそれなりに働くのだが、何をすればいいのか分からないし、失敗するのが怖くて動けないのがもどかしい。
01-07 13:06

ステマがダメなら、アカマにすればいいじゃないの。『ステルスマーケティング』じゃなくて『あからさマーケティング』。
01-07 12:28

いい天気でお出かけしたいけど、風が強くて冷たそう。
01-07 12:18

うわあこんな時間まで起きてちゃだめだろ俺。早く寝なさい俺。
01-07 03:47

後で考えようメモ:芸術は信仰か娯楽か? 美術館のご先祖様は、教会や寺院なのか? それとも芝居小屋や見世物小屋なのか? 今のところ、自分の中では「両者に大きな違いは無い」なんだけど、それじゃ答えになってないものなあ。 http://t.co/IUz50R8h
01-07 03:21

まあ娯楽と芸術を分けるのも意味がないけど。魔法も科学もユーザー次第。 http://t.co/IUz50R8h
01-07 03:16

真善美とか、正義とか愛とか、そういう理想世界を求める心に応えるのは、世界の多くの地域では宗教、日本でもかつては厭離穢土欣求浄土、そんな社会ではもちろん芸術が人々の力になっていたわけだけど、今の日本では理想世界はむしろ.. http://t.co/IUz50R8h
01-07 03:12

という感じで、芸術は、ヒマとカネが余ったからってやる道楽じゃない、なんて言おうと思ったけど、しかし考えてみると、日本の一般的な芸術文化の下地というのは、江戸期の庶民の生活のゆとりから生まれた、各種の大衆文化なわけで、.. http://t.co/IUz50R8h
01-07 03:06

全くもって、生活がやばくなればなるほど、美術館に行きたくなるという、今の俺の現状は、まさに、ネロ少年がルーベンスの絵を求めるが如しである。パトラッシュ僕もう疲れたよ。 http://t.co/IUz50R8h
01-07 02:59

己は卑しく人は冷たく世は貧しく、己の人生はそんな苦役と絶望のうちに終わるだろう。しかし、全ての人間が奴隷なのか? 世界のすべてが虚しいのか? 否、絶対に否! この世界のどこかに、真も善も美も、確かに有るのだ! それは.. http://t.co/IUz50R8h
01-07 02:57

芸術だの文学だのって、余裕があるからやるものだっけ。苦しくて辛くてたまらないからやるものじゃなかったっけ。たとえ大尽貴顕の道楽であろうとも、それは富では満たされぬ、地位では得られぬ何物かを求めての事ではなかったか。 http://t.co/IUz50R8h
01-07 02:39

[ 2012/01/08 08:47 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/458-18d2b9bd