FC2ブログ







09/14のツイートまとめ 

okaikki

さっき宗教の勧誘が来ないので「うちはコピペ改変が苦手なんで」って言っても「そんなネタクラスタあるか!」って怒鳴られないんでこっちも「俺のツイートをつまらないというのはどういう了見だ! そのとおりじゃないか! みなさんのTL汚してごめんなさい」と誰もいない空間に謝って虚しい。
09-14 23:44

@d_doridori こちらになります→ 野田新代表ドジョウ演説は相田みつを引用 http://t.co/uUXkAYW via @nikkansportscom
09-14 23:35

@d_doridori ドジョウは最初っから金魚の事なんか考えていませんよね。でも、野田総理大臣は「金魚の真似をしないドジョウ」の真似、をするおつもりらしく。にんげんはいろんな動物のまねをしたがんだよなぁ。
09-14 23:23

相田みつを系は好きになれない……あざとい感じで、なんか鼻についちゃう。あの手の「ほらほら、イイ言葉でしょ?」って系統は、胸ぐらつかんで「お前、本気でそう思ってんのか?」って問い詰めたくなる……ひねくれた根性でごめんなさいね。
09-14 22:57

まあ、書なんて見てもよくわかんないけどね。良寛様レベルで、ようやく「コイツはスゲェ」って思う程度の鑑賞眼しかありません俺。
09-14 22:55

そう言えば皇族の方々の書自体、あんまり見ないなあ。歌会始もそうだし、いろいろと毛筆を使う機会そのものは、一般の国民なんぞよりよっぽど多いと思うんだけど、作品は表に出さない事になってるのかしら。
09-14 22:52

天皇陛下にサインねだれないのは、たぶん、もしオッケーにしたら、山のようにつきつけられる色紙の中に、政治家が、法案の用紙とかコッソリ紛れ込ませたりするから駄目なんだろう。
09-14 22:49

そういえば避難所とかねむの木学園とか、皇族の方々はいろんな所をご訪問されるけれど、サインをねだられてるシーンって見たことがないなあ。いや「ソレは無茶だ」っていう事は、何となく分かるけど。
09-14 22:45

天皇陛下の手ずからの書、ってどれくらいの値がつくものなんだろう? いや、市場に出ない、金でやり取りできるものではない、とは思うのだが、例えば、歌会始などの短冊とか、宅配便の受け取りのサインとか、実際に天皇陛下がお手ずから書かれるモノは、現実に存在するわけで。
09-14 22:41

とかなんとか偉そうな事をいいながら、しかし、「はてなの茶碗」では、時の天子様の箱書きが着くという一節があるけれど、天皇陛下の真筆ってだけでも千両は軽くクリア、って気がしないでもないのである。。
09-14 22:39

 

品は「清水焼きの一番安手の数茶碗」であっても、物語が乗り意味を含み、人の営みの中で、価値が自由自在に変化する、という、それこそが美術芸術の面白さであって、ご大層な肩書きの評論家様やら芸術家様やらが、どんなに小難しい単語を並べ立てたところで、何の意味があるものか。
09-14 22:35

茶屋の店先でも気を抜かず、商機を狙い続け、これと思えば全てを賭ける、大阪商人がいて、その目利きに大金を預けられる迄、信用と実績を積み上げてきた京の商人がいて、その精神を深く見通す関白様と、彼ら皆の営みを、嘉し喜ぶ天子様がいて、その全てが奇跡的につながって、ついた値が千両なのだ。
09-14 22:23

偉い人がコレと言えばその口先だけで高値になる、などという単純なモノではないのである。そんな安い口先の似非権威ならば、あっという間にメッキが剥げる。
09-14 22:19

鷹司の関白様も、時の帝も、やはり大したもので、話に聞いただけで、その奇跡のような、商人同士の交錯の機微を感じ取ったのであった。でなければ、讃も箱書きも、手を煩わせようはずがない。
09-14 22:16

茶金さんが、その油屋の茶碗に三両を払うというのは、ただ目利きとしての名前を惜しむというだけでなく、油屋の商機に賭ける心根を見て、立派な商人だと認めたという、商売によって二人の証人の心が通じ合ったという、火花の散るような一瞬。
09-14 22:14

油売りが茶店の茶碗を欲しがったのは、単にそれが高値に売れる、と言うだけではなくて、その大商いで、再び商人としての自分を取り戻したかったと、その心情が明らかになって、それが京の商人の茶金さんに通る瞬間が、とんでもなく劇的。
09-14 22:11

東西落語特選 はてなの茶碗 http://t.co/ydO7kAt しかしこの構成はすごいな。導入ですでに茶金さんは立ち去ってるのに、二両の値付けでその目利きの名高い事が知れる、油屋の素性が明らかになる中盤で、京の商人の名前を背負う矜持と、大阪商人の商機に賭ける度胸が交錯する。
09-14 22:09

明治の新聞(14)~「社会の木鐸」と「羽織ゴロ」 - 月明飛錫 (id:Syouka) http://t.co/vYAAfeO 「羽織ゴロ」というと、このBlogの連載記事すっごくわかりやすくて面白い。宮武外骨先生ッ!
09-14 20:35

経産相会見「ヤクザ言葉」記者 本人が鉢呂氏に謝罪 (1/2) : J-CASTニュース http://t.co/CLJmeJm via @jcast_news カン違いしてる人多いけど、本来、新聞記者なんて「羽織ゴロ」、マトモな人間のする仕事じゃない。下衆卑陋の賤業ですから。
09-14 20:34

[ 2011/09/15 00:00 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/353-4c8c9518