FC2ブログ







10/16のツイートまとめ 

okaikki

俺としちゃあね、政治的信条だの社会への批判だの、そんなものは、一時間どころか三分ごとに、言うことをコロッコロッ変えて、できれば気の利いた言い回しで、笑いの一つも取れれば御の字、道化者の物言いを本気にする方が間抜けだと、プイとかわして、のらりくらりと生きていくのが望みでさぁ。
10-16 23:43

芸人だのタレントだのなんてぇものはね、頼まれれば一席ブツのが商売、CMに出てるからって、その保険に入ってそのマンションに住んでその菓子を食ってその車に乗ってる、なんて信じる方が阿呆だろうに、政治やら時事ネタになると、一言二言が大騒ぎになるのは、一体どういう事なのかしら。
10-16 23:39

だいぶ昔にTVで観た、林家木久蔵(現:木久扇)師匠の『彦六伝』にて、彦六師匠は頼まれると断れない性質で、選挙の応援なんぞしょっちゅう頼まれて、自民党、社会党、公明党、共産党と、ほとんど全部の政党の宣伝カーのハシゴをしてた、なんてぇネタがあった記憶が。
10-16 23:35

MMDに入れた場合の見え方とか少し調べてみる。あ、そんなに悪く無い。しかしここまでやっておいて、まだ何のキャラにするとか決めてないので、衣装とか、先の作業ができないわ。 http://t.co/N7HBPumG
10-16 22:22

修正した頭部を女体モデル『豊丸壱號』に合わせてみる。うーん……まあ、こんな感じかなあ。体と頭のデフォルメの程度が、今ひとつ合ってない? 鼻の穴とか人中とかいらない? まあ、よほど気になるようなら後で直す。 http://t.co/vWZxBPV4
10-16 22:20

ヨーロッパの映画、街中の小さな広場でバザールやってたり、小学生の主人公が同級生と「今日はどっちの家に帰るの」「お父さんの方」みたいな会話してたり、さり気なくエコ生活だったり、アフリカの家族にお小遣い送ってたり、二週間のバカンスとか普通に出てくる。ほのかなカルチャーショック。
10-16 20:31

レンタルしてたDVD『弟が犬になっちゃった!』観終わった。ドイツの可愛い小物みたいな愛らしいファミリー映画。こういう映画を一緒に観るために、子供とお嫁さんと犬が欲しいです。独りで観ると、お姉ちゃんが弟に犬の真似させるシーンでドキドキしたり、邪な見方をするので、大変よろしくない。
10-16 20:26

女体のエロスというのは、張りのある肌と、瑞々しいピンクの肉と、その間にみっちり詰まった真っ白でトロトロな脂肪、その組み合わせなのだ。ようするに鮭と同じだ。シャケなベイベーなのだ。
10-16 12:06

顔モデリングも行き詰まっておるのだが、女体モデリングの方もいまひとつエロスが足りないのだ。体脂肪率が低すぎるんだ。パッツンパッツンの肌と、プリップリの肉の間に、トロットロの脂が詰まってる感じがないとエロくないのだ。
10-16 12:01

さて今日は何をしようかな。いい天気だけど、出かけてたらまたDVD見そびれる。
10-16 10:56

 

誰もいなくなった会場に、「ありがとう、また会いましょう」ってね。すごいな。
10-16 10:52

最後の宵々山コンサートで『上を向いて歩こう』って、それを見送る永六輔先生って、なんもう、生前葬みたいな空気なんだが。
10-16 10:51

やっぱり永六輔先生の和服姿は粋やなあ。
10-16 10:48

おおお米朝師匠や!
10-16 10:47

石やコンクリで固めない文化で、気候や植生が近ければ、だいたい似たような感じになるんやな。人間の暮らしなんて、同じような肉体で新陳代謝なんだから、だいたい決まっちゃうもんな。
10-16 10:44

モンゴルの草原で暮らしてるというけれど、なんとなく日本でもありそうな風景だぞ。草や樹や、土や雲には日本もモンゴルも無いつうか、人の顔つきとかもあんまし変わらんな。
10-16 10:41

モンゴル国際マラソンってすごいな。人間が動物であることの面白さ。
10-16 10:38

しかし無名、匿名の者たちによる、文化や歴史というのも確かにあって。永六輔先生の『無名人名言録』とかね、あれは良い本ですよ。
10-16 10:37

匿名や仮名で発言する場合は、「匿名での発言なんて信用できない」と無視されたり、「仮名でモノを言う奴は卑怯」と非難されたりする事を、覚悟しなきゃならんと思う。
10-16 10:35

しかし四十年前にデモしてた連中が、電力会社や役所のエラいさんになってたりするんだろうなあ。
10-16 10:27

永六輔先生は和服姿こそがカッコイイんだけどな。
10-16 10:25

永六輔先生お元気そうな。いや病気なんだけど。こういう場合の『元気』ていうのは、医学的な健康とか病気とか言うのとは、別の基準って事で。
10-16 10:16

The Athenaeum - Virgin with Chilrden (Filippino Lippi - No dates listed) http://t.co/s0Buh5D2 こういうデフォルメでモデリングしたいんだがなあ。
10-16 10:13

新美南吉先生の『でんでんむしの悲しみ』の「わたくしは、いままでうっかりしていたけれど、わたくしのせなかのからには、かなしみがいっぱいつまっているではないか。」って一文、「いままでうっかりしていた」という一言が、まったく神技であるなあ。
10-16 10:01

お茶漬け美味しいです。
10-16 09:41

[ 2011/10/17 00:00 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/318-35f28059