FC2ブログ







09/24のツイートまとめ 

okaikki

なんてったって、店の構えがありがてぇじゃねえか。観光地の常とは言えな、美容院だか食い物屋だかわかんねぇ店がゴロゴロしてやがんだからね、シワんだ暖簾に筆文字の、うどん丼物の堂々と、黒々したのが、まあなんて有難てぇこと。
09-24 23:57

じゃあ昨日、千円のにしんそばを食った時の話でもするかねえ。場所は南禅寺参道、チョイと狭い路地を下ったところ、一休亭って蕎麦屋。( 南禅寺一休亭 http://t.co/mlWiu0Q2
09-24 23:54

なんてったって、店の構えがありがてぇじゃねえか。観光地の常とは言えな、美容院だか食い物屋だかわかんねぇ店がゴロゴロしてやがんだからね、シワんだ暖簾に筆文字の、うどん丼物の堂々と、黒々したのが、まあなんて有難てぇこと。
09-24 23:57

じゃあ昨日、千円のにしんそばを食った時の話でもするかねえ。場所は南禅寺参道、チョイと狭い路地を下ったところ、一休亭って蕎麦屋。( 南禅寺一休亭 http://t.co/mlWiu0Q2
09-24 23:54

1300円のざるそばを注文した時の話していい? http://t.co/cQvSTGSh via @npnvip 蕎麦だからまだ良かった。ビアホールだったら「最初の一口はビールの風味を味わうため何も食べずにお飲みください」「次の一口は枝豆をツマミに」「次の一口は唐揚げで」って……
09-24 23:43

鳳兮鳳兮、何徳之衰也、徃者不可諌也、來者猶可追也、已而已而、今之從政者殆而。
09-24 23:11

日本人の苦しみの、あらゆる事の原因が、何度も使い古された理屈だけれど、まあ、結局そこにいきつくのか……なんだ、俺は同じ話を、また繰り返しただけじゃないか……改めて書くほどのコトではなかったか。
09-24 23:10

キリスト教も仏教もイスラムも、人と社会をすりあわせながら変えていくのに、五百年千年という時間をかけて、なお軋みも歪みもなくならない、むしろ深い傷すら増えている。明治維新から戦争と経済成長、百年そこそこで日本は色々と変えすぎた。人間の精神が、ついていけていない。
09-24 23:06

動物は全て管理され、その飼い主が責任を負う、そういう社会に、人間の意識の変革に必要な段階を踏まないまま、法律やビジネスや生活習慣や、町のつくりなど、環境だけがガラリと変わってしまった。それが悲劇の始まりではないか?
09-24 23:03

かつての日本の人と犬猫とは、どんなだったのだろう? 物語では、時代にもよるけれど、犬も猫も、そのへんをウロウロしていて、飼うも飼わないもない。「主にあの家で世話になっている」程度にあたりで知られれば、その家の子供が適当に名前をつける。そんな背景が多いように思う。
09-24 23:00

 

つげ義春氏の佳編『峠の犬』には、峠のあちらとこちらで、違う名前で呼ばれながら、気まぐれに投げられる餌を目当てに、峠を行ったり来たりして暮らす野良犬なんてのが出てくる。
09-24 22:57

まあ、これは、既にゴミで散らかっている場所には、ポイ捨てするのに罪悪感が薄くなる、という、割れ窓理論っていうのか、その辺のからみもあるだろうけど。
09-24 22:54

たくさん魚や亀がいるところに、さらに一匹を足す、鳥がずらりと並んでいるところに、さらに鳥を足す、犬猫がうろついている街角に、犬猫を足す。それを『捨てる』と認識できるか?
09-24 22:53

さて、動物を「放す」のと「捨てる」のと、その違いはどこで決まるのだろう? 犬猫を「捨てる」飼い主は、自分は「放して」いるのだと思っているのではないか? 外来種の氾濫が問題になっている亀やら魚やらは、特にそのように見える。
09-24 22:51

愛鳥家殺人事件、というようなミステリ作品で、死ぬ前に鳥を放してないから自殺ではなく他殺、とか。落語にも『後生鰻』なんていうのがあって。一昔前の動物モノの作品では、動物園だの野良犬野良猫だの、檻の中の連中が、外に出されて自由の身になって云々、というネタも多かった。
09-24 22:48

『犬と猫と人間と』感想に追加。犬猫を捨てる事について。アジアの寺院の門前ではカゴの鳥が売られているという。聖書でイエズスが荒らした屋台でも同じような店があったという。カゴに捕らえられた鳥を買い、鳥を放して自由の身にして、功徳を積むという、慣習に拠る物だという。
09-24 22:45

だいたい、一日二日、あるいは一週間一ヶ月、時間が経ってから、色々と考えが巡ることがある、自分はそんな性質だ。まったく、過ぎたことがいつまでも心の隅にこびりつく、下らない考えが、ダラダラと後を引く。そんな、潔さに縁のない、だらしない人間なのだ。
09-24 22:40

京都小旅行の感想は気が向いたときにボチボチ書こう……だいたい、俺のような者が、京都を語るなんざ千年早えぇのだ。平安神宮で「あれ? おかしい……何か足りない……」と首をかしげながら、キョロキョロして、一生懸命に鹿を探していた俺なのだ。
09-24 22:34

もう おねむ
09-24 20:56

PCショップだの自転車屋だの半日歩きまわってたら、京都小旅行の感想文を書こうという気力がなくなった……世間には、毎週どころか毎日でも新幹線に乗ってる人いくらでもいるのに、たまに外に出たくらいで、はしゃぎ過ぎてたよ俺……
09-24 20:53

せっかく無線LANにしたんだから、もう一台ちいさいPCが欲しいなあ。というか無線化しようと思ったのは、親に操作が簡単なPCをと思いたったせいなんだが、さて何がいいのやら?
09-24 20:32

@lodslods ACアダプタ専用電源延長コード(4分岐・ホワイト) TAP-EX4W 【サンワダイレクト】 http://t.co/AqMuAVYo 結局コレ買っちゃいましたー。いくら何でも三段タップはチト怖えぇですから……
09-24 20:20

@lodslods 問題は、NTTのひかり電話の機材と、ルータと、無線LAN機器と、ACアダプタの群れであふれかえる電話台の下を、いったいどう整理すればいいのか……
09-24 19:10

それはいいんだが、LANケーブル引き回すのにガリガリ削っちゃったドアとかどうやって直そうか。あと電話機のコンセントがACアダプタ五つでメチャクチャになってるのもどうにかしないと……
09-24 19:06

無線LANのメーカーは色々あるけれど、とりあえず自分は周辺機器はBUFFALOを選ぶ(理由:ロゴが赤くてカッコイイ)。ということでWHR-HP-G300N( http://t.co/NJg9bsSB )の子機つきセット買ってセット。セットアップ即終了。ずいぶん簡単なのねえ……
09-24 19:04

昨日の京都小旅行のまとめしたいけど、こんなにいいお天気なんだもん、またおんもにいきたいお! 一度外に出て良い気持ちだったもんだから、まだテンションが変っポイ……
09-24 11:49

今日は何をしようかなあ。
09-24 11:47

落下する人工衛星のよけかた - Yahoo!知恵袋 http://t.co/ZE8IYXmM タイミング良く真ん中ボタンを押して受け止めて、そのまま押しっぱなしで角度を決めて、左右ボタンを交互に連打してパワーゲージを上げて投げ返すんだ。
09-24 11:42

ベビーカーに「子貸し腕貸しつかまつる」ってノボリをたてておけば、みんな譲ってくれるんじゃないかなと…… http://t.co/Gy6j7a0y http://t.co/YjDMokeO
09-24 11:22

ツイッターがデマ拡散するんじゃなくて、既に拡散しつつあるデマがツイッターに飛び火、拡散のスピードが上がる、という状況なのかな? http://t.co/qVjLNmTX
09-24 11:13

三河人だけどそういうの関係なく、自分の知合いはみんな片付ける……一緒に居酒屋に行くのは、やたら食う連中ばっかしなので、片っ端から片付けないと、次の料理を置く場所がないのです。 http://t.co/mfHZDo2Y
09-24 11:07

ちびくろさんぼ騒ぎも確か、黒人でもなんでもない、縁もゆかりもない、家族三人で経営してる『市民団体』じゃなかったっけ? うろおぼえなので、違ってたらごめんね。 http://t.co/efI2zCOU
09-24 11:03

花火が、製造されたり保存されたりするのって『厳重に管理された屋内』じゃないのかな? http://t.co/BUp4uTAJ
09-24 10:59

非常事態に対応できない。たとえそれが十分予測されていても、対応できない。いやむしろ、してはいけない! 「何が起ころうと『いつもと同じ』でなければならない、『いつもと違う事』をしてはいけない」そう、たとえ原発が煙をあげ.. http://t.co/XIUWzwoA
09-24 10:52

「デカい台風が来ますよ」って言っても「関係ない、いつもどおり仕事」って言うなら、なんのための天気予報なんだ? 「三重や名古屋で大きな被害が出ていますって言っても「関係ない、いつもどおり仕事」って言うなら、なんのための.. http://t.co/XIUWzwoA
09-24 10:47

太腿とかふくらはぎとか筋肉痛……明日明後日はもっとひどくなるんだろうなあ……
09-24 10:00

[ 2011/09/25 00:00 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/305-e679772d