FC2ブログ







01/28のツイートまとめ 

okaikki

『ボルシチのツァーリ』とか『麻婆の士大夫』とかもいるのかな。名古屋県民としては、尾張と三河を統べる『どて煮の豪族』の挙兵が待ち遠しい。「Prince of Curry 〜あいつこそがカレーの王子さま〜」https://t.co/6MjkTGMLbh
01-28 17:29

冥王星の永久凍土を墓地にして墓参りに来させるくらいしか思いつかん。あとは……映画『さよならジュピター』の聖地巡礼にエウロパ行くとか。「宇宙旅行、冷静に考えたらあんまりおもしろくなさそうなのが一番悲しい」https://t.co/ZOt3sIkJxI
01-28 17:04

まあ現在の旅行だって、『○○が観たい』『○○を食べたい』『○○に参加したい』等々、目的がないとつまらんモノなので、木星なり冥王星なり、具体的な目的地に行く具..「宇宙旅行、冷静に考えたらあんまりおもしろくなさそうなのが一番悲しい」https://t.co/zUlWaf69jQ
01-28 17:00

宇宙旅行に行ったら隕石が落ちてきたり磁気嵐に遭ったりして、みんな大満足だったけど、実はみんな旅行会社の演出ってゆう短編を、ずいぶん昔に読んだ記憶が。筒井康隆..「宇宙旅行、冷静に考えたらあんまりおもしろくなさそうなのが一番悲しい」https://t.co/6qCuCBdtto
01-28 16:56

RT @Perfect_Insider: STAP事件のときに作った表だが、まだまだ「科学の意味」とか「論文不正の位置づけ」とかは誤解が多いようなので再掲https://t.co/LRB9gbCcof
01-28 08:47

RT @mipoko611: 永井路子も書いてたけど、武家にとっての女性は、婚姻を接合点として婚家と実家を取り持つ全権大使のような役割もあり、行ったら行きっぱなしで「あちらの人」になるわけではない。つまり、一度嫁いだ女性は婚家と一連托生、なんてのは近代に入って捏造された伝統って…
01-28 08:42

RT @mipoko611: 女性は嫁いだ後も生家に属するものというので思い出すのは、宇喜多秀家と豪姫だ。豪姫は前田利家の四女。宇喜多秀家正室になったが秀家八丈島流しのあと晩年は生家で過ごしてる。秀家は不自由な流人暮らしながらも大大名家の妻の実家からの米などの仕送りもあり、83…
01-28 08:41

RT @mipoko611: ちょっと追記。日本は中国韓国のように同姓不婚は浸透してないので、伝統と書くのは違うかな。農民などには姓がなかったこともあり親族での結婚は多かった。ただ、儒教的な同姓不婚の意識はなくとも、婚姻後も姓は変わらないという意識の方が伝統だったと言っていいと…
01-28 08:41

RT @mipoko611: 同姓を名乗れとされたのは明治31年(西暦1898年)。明治も随分進んでから。なんでかというと、不平等条約撤廃のために欧米列強風の法整備が急がれたかららしい。何のことはない、夫婦同姓は伝統でも何でもなく、むしろ儒教由来の同姓不婚の伝統を破って、欧米化…
01-28 08:41

RT @mipoko611: 「儒教とは何か」を読んでたら初っぱなに夫婦同姓について書かれてて、日本では明治27年まで、内務省から「妻は元の姓を名乗るべし」とされてたのを知った。夫婦同姓が明治以降なのは知ってたけど、明治27年に至るまで、むしろ積極的に「妻は元の姓」とされてたの…
01-28 08:40

 

現代詩って奥が深い https://t.co/uJpW42Qxgs
01-28 07:10

[ 2018/01/29 04:08 ] Twitter LOG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaikki.blog66.fc2.com/tb.php/2228-e0385b96